北明やまざと幼稚園
通信やまざと

やまざと便り 番外編8

保護者各位                               北明やまざと幼稚園

                                                                                                                   文責 松岡 公代

                                                                                                                               番外編 8

運動会での応援ありがとうございました。やまざと幼稚園の“子ども達も親も1つになる”運動会ばかりを経験していると、どこでも“こんなもの”と思われるかもしれませんが、これはとても珍しいことです。サッポロでは、親のクレームが多くてプログラム途中で客席の入れ替えをしたり、昼食用意は大変だからと【午前の部】のみにしたり、保護者参加の競技は怪我でもしたら大変だからとプログラムからなくしたりと……一体誰のための運動会なのか???

すべては『子ども達のために…!』という、やまざと父母の意識の高さに敬服します。こういう何気ない日々の伝え方が、“親の思いを子に!”“子の気持ちを親に!”伝わるんですね!!!

やまざとの伝統です。伝えていきましょう!素晴らしい親達のパワーを…今後も……

 ~絵本は親と子供の心の掛け橋~

 幼児を育てているお母さんたちなら、子供達にとって絵本がその成長の中でとても大切な物であることはご存知と思いますし、どんなに窮屈な家計の中からでも、せめて何冊かの絵本を子供に買ってあげたいと思うでしょう。

私達も絵本について、相当勉強しているつもりですし、園では本当に良質の絵本をこだわって選んで、子供達に読み聞かせしています。

ただ読み聞かせの基本は家庭にあります。幼稚園でどれほど絵本を読み聞かせしてもらっても、家庭でお父さん、お母さんが自分の声で読んであげなければ教育の土台が失われてしまいます。

今市販されている幼児向け絵本で、子供の心を傷つける様な物はそうはありません。ただくだらない物は沢山あります。

たとえば同じ“うらしまたろう”でも厚紙使用でマンガチックで原色ばかりの色彩がハデハデしい物もあれば、作家と画家の意図がきちんとあり再話として道筋がしっかりしているものもある。

同じような値段で購入するなら是非後者の方を選んで欲しいですね。

 さて、子供にとっての絵本とはどんな物なのか?理論的に書かず箇条書きにしてみました

1)絵本は『役に立つ』『ためになる』といったものでなく、『楽しみ』そのものです。

2)絵本は子供に読ませる本ではなく、大人が子供に読んであげる本です。しかも 膝の上に座らせるなど、だっこしたりして読むと言う事が大切です。子供は世界で一番親の声が好きですから、その一番好きな人の声がシャワーのように子供達の心に降り注いでくるわけですからこんな幸せな事はありません。

3)子どもの好きな絵本は、何度でも繰り返して読んであげること。対象年齢というのがどの本にも書いてありますがあまり惑わされず、子供が好きであればいいのです。

4)絵本は“読みっぱなし”でいいです。あれこれ質問したりして無理に解からせようなんてしないことです。

絵本はわずか5分か10分で一冊読めます。忙しいからと言わず、何とかその時間を作り子供のほうに心を向け、一番好きな人の声のシャワー注いでください。そんな時子供は親の方に心を一杯に開き耳を傾けて聞くと思います。そしてその愛情を一杯感ずる事だと思います。

絵本を読んであげるのは、いつでしょう……今でしょ!!!

~文章構成能力不足~

 自分の思いをわかり易い文章にする能力が、どうも私には不足しているらしく、今ひとつ上手にまとめれません。ダラダラと長文になり、写真を沢山掲載するのもひとつの方法ですが、私はやはり、文章にこだわりたい…というわけで、今回も絵本の種類まで書けずに終わってしまいました。

もっと勉強しなくてはなりません(反省です)

息子が高校生の時、小論文を書いたら先生に「お前のは作文にもなってないぞ!」と言われたらしく「じゃ、それは何だったの?」と聞いたら「これはメモだ!」と………アーアー!間違いなく私のDNAです。

2013年6月21日 13:23 - カテゴリー: やまざと通信
このページのトップへ
帯広みどり学園
〒080-0022
北海道帯広市西12条南30丁目1-2
TEL.0155-48-0586(代表)
FAX.0155-48-0537
【ひまわり幼稚園】
TEL.0155-48-5151
【第二ひまわり幼稚園】
TEL.0155-48-1356
【やまざと幼稚園】
TEL.0155-62-5026
Copyright© 学校法人 帯広みどり学園