北明やまざと幼稚園

                                      番外編 5

嘔吐や下痢の症状を訴える子は随分減ってきましたが、それでも寒暖差に子ども達の体がついていきません。

戸外では、お天気さえ良ければ、運動会間近恒例の“春ゼミ”の大合唱が聞こえていますので確実に夏は近づいているのでしょうね!

食育について、今回はこんなことを………

 ~こだわってます!~

 当園では、週3日の給食と週1日のお弁当(味噌汁は園で作ります)を実施しています。『地産地消、安全が第一!』を考えて徹底して手作りにこだわっています。

メニュー構成は和食を中心としているので、野菜もふんだんに入ります。

特に旬の時期のものにはこだわって、朝採り野菜を職員が直接買いに行ってまで、本物の味を子ども達に届けます。主に芽室の“愛菜屋ファーマーズ”さんにお願いしてその日、その日の朝採りをキープしていただいていますので、朝露が付いてくることもしばしば……直接買出しに行ってくれる職員にも感謝です!!

朝採りで何より良い所は、“匂い”です。トマトもピーマンも野菜自身が匂いで自己主張しています。

 また外国産の食材を出来るだけ除くことにもこだわっています。しかしこれは探し出すだけでも手間暇がかかり、おまけに国産は高値でコストが大きな壁になっていますが、(TPP交渉が気になります!!)少し高めの給食費を保護者の方が協力してくれていることで、このこだわりも何とかクリアしています。

 入園当初、目新しい和食に拒絶反応を起こしていた子ども達も、2学期に入る頃には野菜も果物も、沢山食べれるようになります。

特に戸外活動がメインの活動ですので、お腹がすいてなお更モリモリパクパクです。空腹が最大の調味料と言うことですね!!

私達は、食に対するこだわりに妥協せず『アー!美味しかった!』と子ども達が毎日言える給食でありたいと思っています。

~知れ渡っています~

 給食に関して、『やまざと幼稚園は産地にうるさい…!!』って関係業者さんには知れ渡っていて、色々とこちらの要望に対して協力していただいています。

特に【中国産】は絶対に“NO”なので、例えば運動会の景品とかクリスマスプレゼントとかなども譲れない所です。

業者さん泣かせもはなはだしい訳で、さぞかし『厄介な相手』だと思われているだろうなと思います。

しかし、『マッ!いいか……』と、どこかで線を緩めると、『安かろう、悪かろう』になっていっても気にならなくなってしまいますから、せめて幼稚園から発信するものには『厄介な相手』でいようと思います。担任団を中心とする職員達も、本当に苦労しながら取り組んでくれています。

今年の運動会の景品も、業者さん泣かせで、中国産無し!!!!

 ~ちなみに!~

 私達の無理難題に答えてくれる業者さんを紹介(PR)します。

給食関係では“産地”一生懸命探し出してくれたり、時間調整をしてくれるのが、【トータルフーズさん】【エーコープ音更店さん】【ファーマーズ愛菜屋さん】【リベルタさん】(こちらはパン屋さんでメニューに無くてもこちらの希望のパンを作ってくれます)

教材関係では【旭川こどもの友社さん】【帯広チャイルド社さん】【杉山商会さん】です。

『我がままを聞いてくれて、ありがと~う!!!』

2013年6月12日 12:09 - カテゴリー: 未分類
このページのトップへ
帯広みどり学園
〒080-0022
北海道帯広市西12条南30丁目1-2
TEL.0155-48-0586(代表)
FAX.0155-48-0537
【ひまわり幼稚園】
TEL.0155-48-5151
【第二ひまわり幼稚園】
TEL.0155-48-1356
【やまざと幼稚園】
TEL.0155-62-5026
Copyright© 学校法人 帯広みどり学園